【ブラウザ別】保存されたCookieの確認方法
スポンサーリンク

ブラウザに保存されたCookieは、ブラウザの設定画面から確認することができます。

また、保存されたCookie情報を削除することもできます。

この記事では、Chrome、Safari 、Firefoxの3つのブラウザでのCookieの確認方法をお伝えします。

ChromeならブラウザからCookieの中身まで確認できますが、SafariやFirefoxでは中身を見るために一手間かかります。

Google Chromeの場合

右上の…をクリックして、「設定」をクリック

ChromeでCookieを確認する方法

「プライバシーとセキュリティ」をクリック

ChromeでCookieを確認する方法

「Cookieと他のサイトデータ」をクリック

ChromeでCookieを確認する方法

「すべてのCookieとサイトデータを表示」をクリック

ChromeでCookieを確認する方法

保存されているすべてのCookieデータが表示されます。

ChromeでCookieを確認する方法

「>」マークをクリックすると、Cookieの詳細データまで確認することができます。

ChromeでCookieを確認する方法

Safariの場合

タブバーから、環境設定をクリックします。

SafariでCookieを確認する方法

「プライバシー」タブから、「Webサイトデータを管理」をクリック

SafariでCookieを確認する方法

Safariに保存されているCookieデータを確認することができます。

SafariでCookieを確認する方法

ただし、こちらの方法ではファイルの内容を見ることはできません。
ファイルを中身を見たい場合はPCのフォルダの

~/Library/Cookies/

こちらにバイナリファイルが格納されているので、バイナリエディタで開いて中身を見ることになります。

FireFoxの場合

Firefoxでは、ブラウザからCookieの発行元やストレージを確認することができます。

タブバーより、「設定」をクリックします。

FirefoxでCookieを確認する方法

「プライバシーとセキュリティ」をクリック

FirefoxでCookieを確認する方法

Cookieとサイトデータから「データを管理」をクリック

FirefoxでCookieを確認する方法

Cookieの発行元と数、ストレージを確認することができます。

FirefoxでCookieを確認する方法

Cookieの有効期限など、詳細な内容まではブラウザでは見ることはできません。

もし詳細な中身が見たい場合は、アドオン「Cookie Quick Manager」を使うと確認することができます。

Cookieの内容

Googleアナリティクスが設置されたサイトでは、訪問ユーザーに対してファーストパーティCookieを発行することで、同一ユーザーかどうか判別しています。

Cookie 名 デフォルトの有効期限 設定可 説明
_ga 2 年 ユーザーを識別します。
_gid 24 時間 × ユーザーを識別します。
_ga_<container-id> 2 年 セッションの状態を保持します。

Cookie の用途 | Google Developers

まとめ

  • Chromeなら、ブラウザからCookieの中身まで確認できます。
  • SafariやFirefoxでは、中身を見るために一手間かかります。

また、それぞれ管理画面からCookieの削除も行うことができます。

全てのCookieを削除すると、これまで自動でログインしていたサイトからログアウトされてしまうなど、都合の悪い影響が出ることもありますので注意してください。

スポンサーリンク
おすすめの記事