那覇のコワーキングスペースタブスポット(TAB'SPOT)のレビュー
スポンサーリンク

ワーケーションで、那覇のコワーキングスペースタブスポット(TAB'SPOT)で作業してきました。

体験レビューします。

場所 TAB' SPOT(タブポット)
コスパ
設備
wifi
Web会議のしやすさ
アクセス

アクセス・コスパ良好!

費用

2時間 ¥550
延長1時間 ¥275

コスパ良好!

設備

個別ブース×2、4人テーブル席×2、リラックスチェアの全部で5つのブースがある。
どこに座っても料金は変わらず、人がいなければいつでも移動もできる。

tabs'pot

個別ブース席

イスも背もたれクッション付きで座りやすく、長時間作業でも疲れにくかった。
テーブル席ではホワイトボードが使えるので、グループで打ち合わせする場合なんかは使いやすそう。

tabs'pot

4人テーブル席(ホワイトボード付き)

ドリンク

コーヒー、お茶などが飲み放題。

冷凍庫に冷えた缶が入っているので、勝手に開けて飲むスタイル。

この絶妙なローカル感がイイですね

Web会議のしやすさ

店内には沖縄民謡のピアノが適度な音量のBGMが流れており、落ち着く雰囲気。

wifi速度は20M〜60Mで安定。
防音ブースはないものの、聞かれてもいいWeb会議の内容なら問題なくできる。

アクセス

立地も抜群で、ゆいレール「旭橋」駅から徒歩1分の抜群の立地。

2Fにあり地上からは見えにくいので、最初はちょっと入りにくかった。

まとめ

あまりホームページに力を入れてないかもしれない。
知られざる穴場という感じで、実際ほぼ独占状態だった。

「おしゃれなオフィス?」と聞かれたらYesとは言えないけど、静かに集中したい人、カフェだと使い勝手が悪くて場所を探しているにはおすすめできる。

那覇市のコワーキングスペースまとめはこちらから

スポンサーリンク
おすすめの記事