那覇市でドロップイン可能なおすすめコワーキングスペース5選

ワーケーションや出張などで使える、那覇市でおすすめのコワーキングスペースを紹介します。

那覇市には、ドロップイン可能なコワーキングスペース(+図書館)が5箇所あります。
それぞれ特色があるので、作業スタイルや目的によって使い分けるのがおすすめです。

那覇市でおすすめのコワーキングスペース

一覧表とおすすめの使い分け

ACCEA CAFE ロゴ RJWORKS ロゴ howlive ロゴ tabspot ロゴ 沖縄県立図書館 ロゴ
1hあたり料金 ¥396
初回30日さらに半額
¥500 ¥1,100 ¥275 無料
利用可能時間 平日 8:00~22:00
土日祝 10:00~19:00
平日 8:00~22:00
土日祝 10:00~18:00
24時間
年中無休
平日 10:00~20:00
土 10:00~18:00
日・祝:定休
9:00〜20:00(火曜定休)
定休:年末年始、特別整理期間
机・椅子
設備
Web会議
しやすさ

(個室なし)

(個室あり)

(防音個室あり)

(個室あり)
×
(個室なし)
wifi速度
人とつながる ×
【目的別】おすすめの使い分け
  • 一人作業・コスパ重視 → 沖縄県立図書館 または tab'spot
  • 法人利用・テラスで仕事 → RJ WORKS
  • おしゃれでハイグレードな環境・地元や人とつながりたい → howlive
  • コスパ・作業環境・つながりをバランスよく → ACCEA CAFE那覇

アクセス

ACCEA CAFE 那覇店(アクセアカフェ)

ACCESS CAFE 那覇店

ACCEA CAFE 那覇店

無料wifi あり 電源 あり
住所 沖縄県那覇市久茂地2-8-7
久茂地ビル6F
料金 15分毎 : ¥99
3時間パック: ¥1,056
5時間パック: ¥1,540
1dayパック(最大9時間): ¥1,980
※アプリ登録者価格(クレジットカード連携必須)
※表示は税込価格
さらに初回30日間50%OFFキャンペーンあり
営業時間 平日 8:00~22:00
土日祝 10:00~19:00

那覇空港から車で10分、ゆいレール県庁前駅から徒歩5分で来れる、設備が充実したコワーキングスペースです。
広いテーブルに座り心地のよい席、大きな窓があって展望もよく、明るい雰囲気の作業スペースです。

程よい音量の店内BGMがかかっていて、電話していてもあまり気にならない空気感。
web会議用の防音ブースはないものの、パーティションで区切られたブースはあるので、聞かれても問題ない打ち合わせなら普通にできます。

Wifi速度も30〜60Mbpsは安定して出ているので、Zoom会議しても特に心配ないレベル。
店内にはコーヒー・お茶が飲み放題のブース、電子レンジがあるので長時間の利用でも集中しやすいでしょう。

ACCESS CAFE

フリードリンク エスプレッソマシンも無料

利用には現金支払いとアプリ会員登録後のカード支払いがありますが、カードの方がかなり安いので会員登録必須です。
クレジットカード登録後30日間は50%OFFキャンペーンを行っており、期間中はかなり費用を安く抑えることができます。
※終了している場合があるので、最新情報は公式サイトをご確認ください。

また、会員登録時にダウンロードする「BizSpot」アプリでは、日本各地のアプリユーザーと交流することができます。

  • 質の高い作業環境
  • キャンペーン中はコスパも良い
  • アプリを活用すればコミュニティとつながりも作れる

欠点と言えば防音ブースが無いくらいの、バランスの良いコワーキングスペースです。

アクセアカフェ那覇店

▼体験レビュー

RJ WORKS 国際通り(アールジェイワークス)

無料wifi あり 電源 あり
住所 沖縄県那覇市安里2丁目4−番3号
Rjビルディング国際通り
料金 1時間:500円
2時間:1,000円
3時間:1,500円
6時間:2,000円
1Day:2,500円
営業時間 平日 8:00~22:00
土日祝 10:00~18:00

カッチリとしたハイグレードなオフィス環境に、ゆるっとした屋上テラスのある、オンとオフがはっきりしたコワーキングスペース。

オフィス環境は一人用の個室、1Fのコミュニティスペース、会議室があり、会社と同じ設備が整っています。

個室の作業スペース(防音なし)

1Fのコミュニティスペース

打ち合わせで使える会議室

壁が天井までつながっていないので防音性は低いですが、疲れにくいチェアや静かな作業環境で、抜群に集中して作業に没頭できます。

また、屋上にはテラスがあり、喫煙スペースや自動販売機も設置されています。

テラスに設置された喫煙スペースと自動販売機

外部から人を呼んでもOKなので、会社のイベントを行うことも可能。

  • 高速wifiあり
  • フリードリンク
  • コピー機の利用無料
  • 法人登記も可能

と、法人向けレンタルオフィスとしての機能が豊富に揃っています。

RJ WORKS国際通り 公式サイト

▼体験レビューはこちら

howlive(ハウリブ)タイムズビル

無料wifi あり 電源 あり
住所 沖縄県那覇市久茂地2丁目2−2 タイムスビル 2階
料金 15分:¥275
3日間:¥8,800
(ワーケーションプラン)
月会員:¥22,000
防音フォンブース:1h ¥550
営業時間 24時間営業
年中無休

ラグジュアリーなデスク環境が整った、高品質なコワーキングスペースです。
防音フォンブースがあるので、聞かれたくないweb会議も安心して行うことができます。

howlive タイムズビル phoneブース

防音のphoneブース:1時間¥550

ドロップイン価格は1時間¥1,100(15分¥275)と高めなので、あくまで最初の体験として利用した方がいいでしょう。

継続利用する場合は月会員(¥22,000)を契約するとお得。
沖縄県内に5店舗あり、ワーケーションプランやデスク会員になると全店舗が使い放題(24時間営業)なので、観光も仕事も楽しみたい人におすすめです。

一般向けに朝活イベントなども活発に行っており、「沖縄で知り合いを増やしたい」「地元の人とつながりを持ちたい」という方は一度参加してみると良いでしょう。

howlive(ハウリブ)公式サイト

▼体験レビュー

Tab'spot(タブポット)

tabs'pot

無料wifi あり 電源 あり
住所 沖縄県那覇市東町20-7TBCビル2F
料金 2時間:¥550
延長1時間:¥275
営業時間 月~金 10:00~20:00
土 10:00~18:00
日・祝:定休

旭橋駅から徒歩1分、アクセス抜群の立地で、コスパも最強のコワーキングスペースです。

コーヒー・お茶などのドリンクが飲み放題。
冷蔵庫を勝手に開けて缶を取り出していくスタイルです。

ホワイトボード付きのテーブル席があり、グループでの打ち合わせがしやすく、個別ブースもあるので一人作業にも集中できます。

tabs'pot

個別ブース席(防音なし)

店内には適度な音量のBGMが流れていて会話しやすく、Wifiの安定感もしっかりしているので、Web会議をしてもストレスがありません。

アクセスとコスパが抜群なのですが、私が利用させてもらった際はかなり空いていました。
集客よりもサービスにお金をかけている、あまり知られていない穴場スポットと言えます。

tab's pot公式サイト

▼体験レビュー

沖縄県立図書館

無料wifi あり 電源 あり
住所 沖縄県那覇市泉崎1-20-1
料金 無料
営業時間 9時から20時
休館日 毎週火曜日、年末年始、特別整理期間

コワーキングスペースではありませんが、無料で使える作業スペースがあります。
県外から来た人でも、図書館で本を借りない人でも、ビジネス目的で作業してOK。

夜8時とわりと遅くまで開いているので、利用時間が長いのもポイント。
日曜祝日でも利用できるため、休日はクローズしてしまうコワーキング利用者にも便利。

ただし、wifiは1時間に1回の認証が必要です。(1日10回まで認証可能)
会話禁止なので、電話やweb会議はできません。(電話のみOKな小部屋は用意されています。)

図書館で調べ物がしたい方や、一人で集中して作業したい方におすすめです。
平日のビジネスエリアは比較的混みやすいですが、埋まるほどではありませんでした。

沖縄県立図書館:公式サイト

▼体験レビュー

まとめ

那覇には、ドロップイン可能なコワーキングスペース(+図書館)が5箇所あり、作業スタイルや目的によって使い分けるのがおすすめです。

【目的別】おすすめの使い分け
  • 一人作業・コスパ重視 → 沖縄県立図書館 または tab'spot
  • 法人利用・テラスで仕事 → RJ WORKS
  • おしゃれでハイグレードな環境・地元や人とつながりたい → howlive
  • コスパ・作業環境・つながりをバランスよく → ACCEA CAFE那覇

 

OPA(オーパ)やおもろまちのカフェなどでも仕事ができますが、wifi環境と電源の両方を求めるならコワーキングスペースがおすすめです。

あとがき:調査できなかったコワーキングスペース

今回紹介した以外にも、

などのコワーキングスペース・シェアオフィスが那覇にはありますが、

  • ドロップイン利用ができない
  • 活動を休止している
  • 月会員で満席のため新規入居ができない

などの理由で、体験レビューすることができませんでした。

とは言え、本記事の5箇所だけでも十分にワーケーションはできると感じました。
那覇市内であればスマホの電波もつながりやすいため、wifiをレンタルしなくてもテザリングのみで十分です。

沖縄でのワーケーションをご検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

おすすめの記事